2021.1.13

お知らせ

2021年 新年のご挨拶
NEW!

新年明けましておめでとうございます。

税理士三田会会員の皆様方におかれましては、新年をつつがなくお迎えのこととお慶び申し上げます。
さて、昨年来の新型コロナウィルス感染症の猛威は依然として衰えることなく続いており、私共の日常生活や業務などあらゆる活動において様々な制約が課されている状況です。税理士三田会においてもこれまで毎年恒例で開催していた諸事業や会議の多くをやむを得ず中止との判断を下さざるを得ませんでした。
このような中ではありますが、昨年10月に三田法曹会と税理士三田会の有志で新日本法規出版より「改正相続法と税理士実務のポイント」を発行いたしました。好評により増刷がなされており、今後も同様の企画を続けていければと思います。また、一昨年より三田キャンパスの学部生を対象に税理士三田会会員3名が非常勤講師を務めている「実務租税法演習」は、本年度も開講することができました。
一方、税理士業界を取り巻く環境を見ると、昨年7月に内閣府の規制改革推進会議がとりまとめた「規制改革推進に関する答申」において、行政手続における書面・押印・対面規制の抜本的な見直しが明示されおり、行政手続きのデジタル化がより一層加速することが予想されます。新型コロナウィルス感染症予防のための在宅勤務の促進により、テレワーク等会員事務所のデジタル化が進む中、税理士業務のICT化は、喫緊の課題として対応していく必要があると思われます。
税理士三田会においても、本ホームページを活用したタイムリーな情報発信を行うとともに、Zoom等を活用したWeb会議の開催を試みたいと思っております。
最後に、本年が税理士三田会会員の皆様にとりまして、益々ご健勝にてご発展なさいますことをお祈りいたしまして、年頭のご挨拶とさせていただきます。

※連合三田会の菅沼安嬉子会長から同会員宛のレター「安全のための緊急のお願い」をホームページに掲載いたします。感染症の専門家である菅沼会長からのお願いを是非ご一読ください。

税理士三田会会長 鈴木雅博

会員ログイン
入会のご案内

当会には、大学卒業者のみならず、慶應義塾で学んだ税理士(例えば、幼稚舎・普通部・中等部・高校・大学院・税理士補佐人講座修了者・通信教育・外国語学校・その他)であれば、どなたでもご入会いただけますので、ぜひご入会下さるようお願いいたします。

カテゴリー